日本人による日本人の為のプロジェクトを立ち上げることになりました。

この度弊社は日本人による日本人の為のプロジェクトを立ち上げることになりました。クラウドファンディングご支援の皆様ありがとうございました。 今後は弊社会社サイトhttps://etosel.comで管理致します。今後共宜しくお願い致します。 短い間でございましたが皆様方のご支援頂きましたお気持ちは忘れることはございません。引き続き株式会社エトセル研究所を宜しくお願い致します。

所長 原田伸一


がんを予防できたら体験してみませんか?

がんは今や2人に1人が、がんになる時代です。他人事でないと思います。がんの予防が必要でないでしょうか? がんの進行が抑制され痛みが緩和され、がんワクチン製剤化の為にも、クラウドファンディングで皆さま方のご支援が必要です。 宜しくご支援お願い致します。


支援募集中のクラウドファンディングへ

2022年4月までの活動情報を見る



クラウドファンディングの会員登録方法とご支援の流れ

クラウドファンディングのご支援を頂く場合、事前に必ず会員登録をが必要です。こちらから新規会員登録ををお願いいたします。
(※この時点では仮登録となりますのでご注意下さい。)

仮登録後、入力されたメールアドレスに本登録用のURLが送信されますので、クリックしてご本人認証で本登録を完了させて下さい。
(※ここで本登録完了となります。)
会員登録方法の詳細につきましてご利用ガイドをご覧ください。

本登録後、開催中のクラウドファンディングを選択して頂き、該当のプロジェクト詳細ページよりご支援のお申込みボタンを押下すると ログイン画面が表示されます。ご登録頂きましたメールアドレスとパスワードにてログイン後に、ご支援のお申し込み手続きページが表示されます。

1)新規会員登録【仮登録】
2)ご本人認証の為メールを送信、本登録用URLをクリック【本登録完了】
3)プロジェクト詳細ページからご支援のお申込みボタンを押下
4)会員ログイン後、ご支援のお申し込み手続きページを表示


ご利用ガイドを見る



プロジェクトを立ち上げたきっかけ

大切な人を沢山がんで亡くしました。だからがんの無い世の中を造るのが夢でした。 この気持ちを忘れずに43年前にがん研究所を立ち上げました。研究にはお金も時間も膨大に必要でした。 貯蓄のほとんどを研究費に充て、がん研究に時間を充てて頑張ってきました。立ち上げた研究者は3人で今は10人です。 去年がん研究所は新しく株式会社エトセル研究所として発足致しました。


現在、弊社では、開発したがんワクチンが臨床試験前となっております。 臨床試験が出来なければ新薬と新ワクチンと認めてもらえず沢山の尊い生命が救えなくなります。 どうか貯蓄と給与と時間を投げ出して開発してきたことをご理解いただきご支援くださいますよう宜しくお願い致します。


会社概要を見る


がんワクチンの研究に成功


私たちの研究結果では、マウスは高確率で、癌になりませんでした。これはワクチンに成功したことを意味し、ワクチン投与後のマウスを調べてみると癌の抗体ができていることが判明いたしました。私たちが43年かけて実験を続けてきた結果です。 がんの抗体は2年を境に減少することがわかっております。つまりこの癌ワクチンを注射すれば2~4年は癌にならないということです。


今後は、必要な方々にご提供し治験していきたいと考えており、安全が確認されましたら実用化していく所存です。現在、米国から開発・製剤化のお話が来ておりますが、一人でも多くの命を救う為に今後も更なるパートナーを募ります。是非一度がんワクチン優先無料予約利用券を手に入れてください。数に限りがあります。(※優先無料予約利用券はコピーガードを施しています。)




最新の活動情報

2022年4月までの活動情報を見る


ご支援会員様の栄誉を讃えます

がんワクチンを開発・培養・精製・製剤・臨床検査・薬事承認・がんワクチン製剤化にご支援いただいた会員様のお名前・企業名を、ご希望者にHPにて名誉を讃え末永くその名を刻ませて頂きます。



弊社の特許譲渡の依頼

現在弊社では、開発から製剤化までを確立しました。がんワクチンは成功し不治の病にならない世の中になると考えております。


以下の段取りと予算でがんワクチンを実用化していきます。
●開発は弊社と培養・精製を委託会社で予算2億円
●製剤化を委託会社で予算2億円
●治験倫理委員会は大学で行い治験申請します。
●治験は所定の医療機関で行います。予算1億2千万円
●がんワクチン当初製剤化を委託会社で予算2億8千万円


人への安全性と有効性が認められた後、製剤化していきます。製剤化はワクチン専門業者に委託します。(当初予算2億8千万円)
クラウドファンディングして頂ければ、十分独自で一貫してがんワクチンは可能になり、がん患者の方にも非常に安価でご提供出来ると考えております。

クラウドファンディングで予算分が整い次第、工程をどんどん前に進めさせて頂きます。製薬会社からはがんワクチン特許の権利を譲って欲しいとご要望頂きました。がんワクチンが製薬会社に認められたと考えております。


(※以下はその一例です。一部個人情報が含まれているため、伏字にしております。)


支援募集中のクラウドファンディングへ


支援募集中のクラウドファンディング


エトセル研究所 公式YouTubeチャンネル


お知らせ


最新の活動情報

2022年4月までの活動情報を見る

エトセル研究所 公式Twitter